俺のレボリューション その①

どーもタータンです。
久しぶりの更新。

『REVOLUTION ~新木場ノ乱~』 まで1週間を切ったので
自分なりにREVOLUTIONってイベントについて書こうかと。

だって俺にとっても真赤赤じゃんCREWにとってもSWEETSOPにとってもこのイベントは大きい存在。
キセキ以外でSWEETSOPが初めてフェス規模のイベントに出たのも
確かレボリューションが最初だったんじゃないかな。

確か一発目がこれ。
o0800056210194859343.jpg

西東京の田舎もんSOUNDを2000人規模のダンスにブッキングしてもらって。
レゲエを知らないお客さんもたくさんいる中、
SWEETSOPがJr.catとかRed Dragonかけてすべったのを覚えてるなぁ~。
でもその経験・失敗が大きな成長もさせてくれて。

俺自身、大きなレゲエフェスの裏側を初めて見て衝撃をくらったのがこの時。
REGGAE SOUNDが一般的な多くのお客さんに受け入れられてるのもうれしかったし、
INFINITY16がいて、それを囲むアーティスト・仲間のやり取りを見てて
ファミリーですごい事やっててほんとうらやましいとも思った。

翌年は場所をお台場に移してさらに巨大な規模で開催。
o0419059510603463166.jpg
1万人規模の景色は圧巻!
IMGP5297_201611270043374f8.jpg

んでこの頃からレボリューション名物の
INFINITY16 vs SWEETSOPのTUNE Fi TUNEとかも始まったのかな。。

IMGP5455.jpg

IMGP5456.jpg

IMGP5483.jpg

IMGP5470.jpg

IMGP5506.jpg

IMGP5501.jpg
(新木場ノ乱でもお楽しみに!!!)

めちゃめちゃ暑くてホント面白かった!
とにかく、自分たちのこれまでのキャパシティーを超えた
大きなビジョンを持たせてくれたイベントがレボリューションだったんだな。
この頃の2009年、2010年くらいが自分たちにとっても大きなターニングポイントになったのかも。
TELA-Cはどんなにビッグマンになってもいつも仲間・後輩想いで、
“出演者みんながおいしくないといけない”ってスタンスだったのが強く印象に残ってます。
なかなかそんなこと言ってくれる人って少ない。
テラさんのスタジオでDUB録りしたサウンドマンはわかると思うけど、
自分のDUBのように後輩サウンドのDUBも丁寧にやってくれる。絶対いい加減はしないと言うか。
自分がやって来たからこそ、他人にも後輩にも優しくできるのかな、と今でも思います。

TELA-C本人のレボリューション後記はこちら
http://ameblo.jp/tela-c/entry-10595817368.html

あとフェス化する前のレボリューションの様子はこちら
http://ameblo.jp/tela-c/entry-10280599269.html
(今読むとめっちゃウケる。ゴキ君もハンクンもシンジもやってること全然変わんないww)

フライヤーを見てて改めて思うけど、テラさんはスタンスが変わらない。
昔も今もコアナメンバーは変わらないしブレないよね。

インディーズから成り上がってREGGAE SOUNDとしてメジャー契約もして。
『DREAM BELIEVER』や『伝えたい事がこんなあるのに』、『線香花火』とかWELCOMEZのシリーズなんて
先駆的な手法だったと思う。サウンドシーン的にも日本のレゲエシーン的にも。




(キセキ1発目の時のPEEのTシャツ着てくれてる事がホントうれしかったな!)



俺はこの世代のレゲエ、
サウンドで言えばINFINITY16、RED SPIDER、MURDER ONE、TASTEE DISCO、、、
アーティストで言えばSHOCK EYE、HAN-KUN、若旦那、RED RICEと言った湘南ノ風メンバーやGOKI、三木道三、NANJAMAN、Jr.DEE、JTB、FIRE B etc...

に大きな影響を受けて来たから一緒にイベントをやれるだけでうれしいこと。
そしてその中で今の自分が出来る最大限のパフォーマンスを発揮したい。
それが俺のレボリューション。

revo2016-02 - コピー

まだ書き足りないので、
明日あたりに続き書こうと思います!!

コメントの投稿

非公開コメント

NEW ENTRY
NEW COMMENT
NEW TRACKBACK
MONTHLY ARCHIVE
CATEGORY
ARTIST LINK